WonderBox

WonderBox

2022/06/26更新

WonderBox

種類:プログラミング STEAM系
教材:独自教材
場所:自宅
対象:年中 年長 小1 小2 小3 小4 小5
  • アプリとワークブックの両方で学習できる!
  • 今話題のSTEAM教育を取り入れている!
  • トイ教材で楽しく学べる!
  • 保護者向け機能が充実している!
  • 数々の賞を受賞している!

ワンダーボックスは、「幼少期の子どもたちに本当な必要な教育とは何か」ということについて考え抜き、何年にもわたり、毎週の研究授業で試行錯誤を繰り返しながらコンテンツに磨きをかける中で生まれた教材です。
どんなに役に立つ知識やスキルがあっても、それを学ぼうとする「意欲」や、理解できるだけの「思考力」がなければ、それは身につきません。
私たちは、幼少期の子どもには、まず何事にも取り組んでみようとする意欲や、どんなことからも学びを得る好奇心や感性を引き出すことこそが、何よりも大切なことだと考えています。
これからの時代には、こうした素養は、より大切になってくるでしょう。
ぜひ多くの子どもたちに多くの「ワンダー」を届けられるようにご協力いただけたら幸いです。

WonderBoxの特徴

毎月届くキット(ワークブックやパズルなど)と専用アプリを組み合わせて学ぶ、STEAM教育領域の新しい形の通信教育サービスです。常時10以上の教材で構成され、プログラミング、アート、パズルなど、多様なテーマから自由に学ぶことができます。子どもの意欲を引き出し、感性と思考力を育てることを目的としており、教材の多くが、最終的には正解のない自由な創作に行き着くように設計されています。

⇒わくわく詰まった自由なまなび。
3つの「新しさ」で、未来のための完成や思考力がバランス良く育ちます。
新しさ1:注目のSTEAM教育分野
新しさ2:デジタルとアナログのハイブリッド
新しさ3:教育のプロチームの経験や知見を凝縮

コースについては、1つのコースでお子様の年齢にあった教材が届くようになっています。

ワンダーボックスでは現在4パターンの教材の出し分けを行っています。
2学年グループ毎に出し分けている教材、未就学児と小学生で出し分けている教材、全学年共通の教材、学年と経験に応じて出し分けている教材があります。

例えば、それぞれの発達段階に応じて、自由に課題に取り組むことができると判断した教材は全学年共通教材としてお届けしています。「もっと取り組みたい!」と思ったお子さまの意欲と没頭を引き出すため、ワンダーボックスの教材は多くの発展問題や創作課題を含みます。全ての教材を万遍なく最後まで取り組むことを前提としたサービスではございません。

教材が自宅に届くスタイルです!

自宅でデジタルとアナログのハイブリッドで学んで行くスタイルです。

教室は特になし。

口コミ募集中!

タイトルとURLをコピーしました