トップページ

\ まずはここから! /

プログラミング必要?

2020年よりプログラミングが必修科目に!

2020年からIT人材の育成を目的として小学校でプログラミング教育が必修化されることが示されました。ちなみに中学校は2021年、高校は2022年に必修化が開始される予定です。

世界を見てみると、すでにアメリカやイギリス、ロシアなどといった様々な国で教育に取り入れられています。むしろ日本は他の国に比べて遅れていると言ってもいいのです。

学校教育によるプログラミング教育は授業として「プログラミング」という教科が置かれると考えている方がいらっしゃいますが、そうではありません。文部科学省が発表した小学校プログラミング教育の手引によると、数学や、音楽、社会などの時間でプログラミングを学習することになります。

今から少しずつ興味を持つこと。これが将来の子供のためになることを確信しています。

プログラミングで何を学ばせる?

学校教育によるプログラミング教育は授業として「プログラミング」という教科が置かれると考えている方がいらっしゃいますが、そうではありません。文部科学省が発表した小学校プログラミング教育の手引によると、数学や、音楽、社会などの時間でプログラミングを学習することになります。

プログラミングどこで学ばせる?

プログラミングを学ぼうとした時、今までであれば教室に通うという選択肢しかありませんでしたが、「オンライン」で学ぶという選択肢も増えています。

オンラインでプログラミングをしっかり学ぶことなんてできるのか?という疑問を持つ親御さんも多いですが、プログラミング自体はパソコン1台あれば誰でもできるものです。極論を言えばググって調べれば実施可能です。ですが最初の手順は教えてもらった方が早く覚えることができ、一番効率の良い方法と言えるでしょう。

子供がちゃんと興味を持つかわからない。

そういった場合でもまずはオンラインで無料体験をやってみて、子供が興味を持つかを確認することができます。

オンラインでプログラミングを学べる教室をまとめています。

都心部にお住まいであればやはり教室に通うことはメリットもたくさんあります。

友達と一緒に切磋琢磨しながら学習を進められる、仲間がいること。わからないことがあった場合、気軽に先生に質問ができるといったメリットはやはり、実際に教室にいって先生や友達と会うことで得られるものは多いのではないでしょうか。

近くの教室を探す

タイトルとURLをコピーしました